水沢林太郎は本名じゃない!兄弟や両親など家族構成や子役出身かも調査!

芸能
スポンサーリンク

ドラマ「テッパチ」「だが、情熱はある」などに出演し、人気が高まっている水沢林太郎さん。

水沢林太郎さんは、2023年10月スタートの新ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」に出演予定で、主演の広瀬アリスさんやなにわ男子の道枝駿佑さんとどんな演技を魅せてくれるか楽しみですよね。

そんな水沢林太郎さんですが、調査したところ本名ではないことがわかりました!

水沢林太郎さんの兄弟やご両親などの家族構成や、子役出身との噂が本当かも合わせてお伝えしていきます。

今回まとめた内容はこちら!

「水沢林太郎は本名じゃない!」
「水沢林太郎の兄弟や家族構成は?」
「水沢林太郎は子役出身って本当?」

スポンサーリンク

水沢林太郎は本名じゃない!

2023年10月スタートの新ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」に同じく出演する、なにわ男子の道枝駿佑さんとは、「ミチ子」「林太郎」と呼び合う程の仲である水沢林太郎さん。

「水沢林太郎」が本名であるとよく見かけますが、調べてみたところ本名ではありませんでした。

具体的にいうと、「林太郎」は本名なんですが、名字の「水沢」は本名ではなく、芸名です。

過去のインタビューで水沢林太郎さんご本人がこう語られています。

ーー ちなみになんですけど…水沢さんの名前は芸名なんですか?

水沢は芸名ですけど、林太郎は本名です。しかも、生まれたのが岩手県の水沢(=奥州市水沢区)っていうところで、偶然の一致だったんです。「芸名が決まりました」と電話がきて、「水沢林太郎です」って聞いた瞬間、僕も家族もみんな「ええっ!?」って鳥肌が立ちました。うまくできすぎな話に思われるかもしれないんですけど、本当なんです。

引用元:ニコニコニュース

本名の「林太郎」も芸名の「水沢」も由来を調べてみましたが、公表されていませんでした。

ちなみに、水沢林太郎さんのご出身は埼玉県なので、生まれた岩手県奥州市水沢区は母親のご実家だと考えられますね。

ですが、偶然なのか、由来なのか、芸名の名字が、生まれた地名と同じなんて鳥肌だったでしょうね。

水沢林太郎の兄弟や両親などの家族構成は?

2003年2月5日生まれで20歳、なんと身長は184㎝という羨ましいスタイルに恵まれている水沢林太郎さんに兄弟はいるのでしょうか?父親・母親はどんな方なのか家族構成について調査してみました。

水沢林太郎に兄弟はいる?

水沢林太郎さんには、弟が一人いるようです。

水沢林太郎さんの弟は一般人のようで、年齢や顔画像などは公表されていません。

以前インタビューで、水沢さんが弟さんについてこう答えています。

◆弟さんも背が高い?

そんなに高くないです。だから服をシェアしたりはできないですね。

引用元:TVLIFE

この時、水沢さんが16歳で、身長180㎝という高身長。

弟さんと年齢がいくつ離れているか不明ですが、もしかしたら今は同じくらいだったりするかもしれませんね。

水沢林太郎の父親は?

水沢林太郎さんの父親も一般人のようで、名前・年齢・職業などの情報や顔画像などは公表されていません。

しかし、水沢さんに芸能界を勧めたのはお父さんだったそう。

父親がファッションが大好きで、水沢さんがモデルに興味を持ったのをきっかけに、水沢さんのお父さんが事務所に応募し始めたようです。

また水沢さんの父親は、吉川晃司のファンで過去にはコピーバンドもしていたんだとか。

水沢林太郎さんがドラマ「探偵・由利麟太郎」で吉川晃司さんと共演した時には、とても喜んだというエピソードを語っています。

父が吉川さんの大ファンで、吉川さんのコピーバンドもやっていたみたいで、吉川さんにもこのお話をさせていただきました。今回共演できて、父が一番喜んでくれています

引用元:TVガイド

良い親孝行ができましたね!

水沢林太郎の母親は?

水沢林太郎さんの母親も一般の方のようで、同じく名前・年齢・職業などの情報や顔画像は公表されていません。

元々モデルには興味があった水沢さんが、俳優業をやってみたいと思うきっかけを与えたのが、水沢さんの母親だと言われています。

母親の影響で「相棒」(テレビ朝日系)を見ていたとき、水谷豊さん演じる杉下右京が犯人に怒鳴る芝居を見て「やばい!」と思って。ずっと穏やかな人が急にビートが変わって飛び抜ける感じが、心に来ちゃったんです。それで俳優という仕事を知って、水谷さんに会ってみたいなと思ったことが、きっかけです。

引用元:ザテレビジョン

お母さんが観ていたドラマ「相棒」の水谷豊さんの演技に感銘を受けて、俳優業に挑戦しようと思ったんですね。

その後、2021年1月の「相棒season19」の第13話に出演
憧れていた水谷豊さんと共演しています。

モデル業でも俳優業でも目標を達成していけるなんて、すごいですね!

水沢林太郎は子役出身って本当?

現在「研音」に所属している水沢林太郎さんですが、ジャニーズ出身だとか、子役出身だとか、色々と噂がありますよね。

水沢林太郎さんの子役出身なのか、デビュー作を調べてみました。

水沢林太郎さんの俳優デビュー作は、2017年10月に放送された「奥様は、取り扱い注意」第3話です。

この時、水沢さんの年齢は14歳。

子役って年齢の規定はないようなんですが、ギリギリ中学生は子役と言えそうですね。

14歳でデビューした水沢林太郎さんは、子役デビューということで良いのではないでしょうか。

ちなみに、この俳優デビュー作「奥様は、取り扱い注意」第3話では、何時間もかけて撮影した結果、オンエアでは30秒ほどしかなかったことが悔しかったようで、「もっと出たい!」と努力するきっかけになったようです。

まとめ

今回は、ドラマ「テッパチ」や「だが、情熱はある」などに出演し、人気が高まっている水沢林太郎さんについて調査しました。

「水沢林太郎」という名前については、全てが本名ではなく、名字である「水沢」は芸名、「林太郎」は本名であるとことが本人のインタビューでわかっています。

水沢林太郎さんは父親、母親、弟の4人家族のようですが、水沢さん以外は一般人で、名前・年齢・職業などの情報や顔画像は公表されていません。

14歳で俳優デビューした水沢林太郎さんですが、ギリギリ子役出身でした。

なにわ男子の道枝駿佑さんとは、「ミチ子」「林太郎」と呼び合う程の仲である水沢林太郎さん。

2023年10月スタートの新ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」で出演し、どのような演技をみせてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
akomamaをフォローする
あこママのかわら版

コメント

タイトルとURLをコピーしました