上杉柊平の身長は185㎝で体重は?実家はお金持ちで父親の職業は社長?

芸能
スポンサーリンク

ヒップホップクルーのKANDYTOWNにHOLLY Qの名で所属し、MCとして音楽活動も行っている俳優の上杉柊平さん。

映画「モエカレはオレンジ色」「シン・仮面ライダー」に出演し注目されている上杉柊平さんですが、7月スタートの新ドラマ「18/40~ふたりなら夢も恋も~」に出演し、深田恭子さんとの共演が話題になっていますね。

上杉柊平さんは、身長185㎝の長身を活かし、モデルとして活動されていましたが、そのスタイルを維持している体重も気になりますよね。

また上杉柊平さんの実家はお金持ちだという噂についても、上杉さんの父親の職業とともに調査してみました。

今回まとめた内容はこちら!

上杉柊平の身長は185㎝で体重は?
上杉柊平の実家はお金持ちって本当?
上杉柊平の父親の職業は社長?

スポンサーリンク

上杉柊平の身長は185㎝で体重は?

モデル活動もしていたという上杉柊平さんの身長と体重をお伝えします!

上杉柊平さんの身長は185㎝、体重は61㎏です。

さらにスリーサイズはB84-W74-H88とのこと。

日本人男性の平均は、身長が171㎝、体重は78㎏と言われていますので、上杉さんが高身長でかなりスタイルが良いとわかりますね!

上杉さんはそのズバ抜けたスタイルから、大学時代にはスカウトされ、BARK in STYLe(バークインスタイル)という事務所に所属しモデル活動をされていました。

モデル時代には、「MEN’S NON-NO」「CHOKiCHOKi」など雑誌や、「東京コレクション2014SS」ではトップブランド「matohu」のショーでトップバッターを務めるなどの実績があります。

ちなみに上杉さんは、青山学院大学時代に「野宮柊平」としてモデル活動をされており、この「野宮柊平」が本名なのではないかと言われています。

上杉柊平の実家はお金持ちって本当?

抜群のスタイルを活かしてモデルとして活躍していた上杉柊平さんは、「実家がお金持ち」だという噂があるようですね。

上杉さんの実家がお金持ちだと言われる理由は、2つあるようです。

・上杉さんは海外の高校に留学していた
・上杉さんの愛車が外国製の限定モデルである

それぞれ調査してみました。

上杉柊平は海外の高校に留学していた

上杉さんは高校時代、オーストラリアに単身で3年間留学しています。

上杉さんの出身高校は、「Wollongong High School of the Performing Arts」(ウロンゴンハイスクール・パフォーミング・アーツ)という学校です。

1916年に創立された100年以上の歴史を持つ、オーストラリア国内で由緒ある美術系の学校です。
偏差値は不明ですが、バレーやミュージカルなどがとても有名な学校で、オーストラリア全土から生徒が学びに集まってくるような学校だそうです。

美術系で有名な学校ですが、上杉さんは普通科に進学しています。

上杉さんが高校留学を決めた理由について、インタビュー記事を発見しました!

学校は町田の方にある小学校から大学までエスカレーターの学校に通っていた

引用元:houyhnhnm

14歳くらいのときに、外を全く知らないっていうことに危機感を覚えて、外に出たくなったんですよ。一番外ってどこ?って考えたら、それは自分にとって日本じゃなくて。なんとか親を説得して、海外に留学させてもらったんです。

引用元:houyhnhnm

どうせなら日本人が一人もいない街が良かったんで、色々探したら、オーストラリアの田舎のウーロンゴンていう町が見つかったんですよ。そこに行って。最初の一週間でお金盗まれるわ、全然英語喋れないで行ったんで何言ってるか分からないわで、最初はよく泣いてました(笑)。

引用元:houyhnhnm

英語を喋れない状態で3年間も留学を決めるなんて、度胸がありますね。

オーストラリアの高校に留学する場合の費用は、年間約350~400万円(私立校で約500万円)が必要だといわれています。

上杉さんの出身高校は私立のようですので、年間500万円×3年間の留学=1,500万円が最低でも掛かったと予想されます。

さらに高校留学前も小学校と中学校の9年間、大学までのエスカレーター式一貫校に通っていたとのこと。

私立の小学校に進学した事を考えると、上杉さんは小学校受験をしたことになりますね。

高校留学だけではなく、小学校・中学校に関しても公立の学校に比べると高額な学費が掛かっていると考えられます。

その上、留学から帰国後には、「青山学院大学」総合文化政策学部に進学しています。

青山学院大学総合文化政策学部の偏差値は、64~73といわれています。

総合文化政策学部に属する学科は総合文化政策学科のみであり、その偏差値は64.0~73.0となっています。 これは青山学院大学の学部として最も偏差値であるため、青山学院大学の中でも特に合格難易度の高い学部と言えます。

引用元:総合型選抜専門塾AOI

3年間の海外留学から帰国後に、こんなに難易度が高い大学の学部に進学できるなんて、すごいですね。

しかも上杉さん、青山学院大学を中退してるんです。

上杉は緊張気味の学生に「後輩!」と先輩風を吹かせていたが、清原から「先輩ヅラしてるけど、卒業してないでしょ?(笑)」と上杉が中退していたことを暴露されてしまい、会場からは驚きと笑いの声が。

引用元:モデルプレス

上杉さんが大学に何年間通ったのかは不明ですが、青山学院大学の資料によると1年目は入学金などを合わせて年間およそ130万円、2年目からは年間115万円ほどかかるようです。

小学校・中学校と私立の一貫校で学び、高校では3年間海外留学、さらに帰国後は私立大学に進学と学費だけでもかなりの費用がかかっています。

以上のことから、上杉さんの実家はお金持ちであるといえそうですね!

上杉さんの愛車が外国製の限定モデルである

上杉さんは愛車を自身のYouTubeチャンネル「上杉柊平の3rdPlace」で紹介されています。

上杉柊平さんの愛車は、クラシックレンジローバー”バンデンプラ”です。

色はこの車限定のモスウッドグリーンというボディカラーとのこと。

上杉さんの愛車と全く同じ物は発見できませんでしたが、ファンが多いクラッシックカーのようで、結構な価格です。

参考:グーネット

動画内で上杉さんも仰ってましたが、維持費もかなりかかるようです。

年間の維持費の総額は27~65万円です。

引用元:外車王SOKEN

ただこちらの愛車はご実家とは関係がないようで、上杉さん自身が動画内で「ローンで購入した」と話しています。

愛車は関係がないようですが、上杉さんの小学校からの学費を考えると、上杉さんのご実家はお金持ちであるといえそうですね!

上杉柊平の父親の職業は社長?

上杉柊平さんの学歴や、それに伴った学費がすごいとお伝えしてきましたが、お金持ちであるご実家の上杉さんのお父さんは何の職業をしているのでしょうか

上杉柊平さんの父親について調査してみました。

上杉さんはお父さんのことをこう語っています。

父がもともと内装デザインの仕事をしていたこともあって、家にあったインテリア関係の雑誌を小さい頃から読んでいたり、モノ作りに触れる機会も多かったんです。

引用元:ananNEWS

また上杉さんは、「父親とは面と向かって話すことって滅多にない」といっていたことがあり、上杉さんのお父さんはお忙しい職業の方なのでは?と推測されます。

さらに「話すと父親の力強さみたいなものを感じる」とも語っていたことから、上杉さんが父親を尊敬していることが伺えます。

上杉柊平さんの父親は、内装デザイン関係のお仕事をされていて、さらに多忙であること。
そして上杉さんの多大な学費を支払うことは、通常のサラリーマンでは難しいと推測されることから、上杉柊平さんの父親は内装デザイン関係の社長なのではないかと予想されます。

まとめ

今回はヒップホップクルーのKANDYTOWNにHOLLY Qの名で所属し、MCとして音楽活動も行っている俳優の上杉柊平さんについて調査してみました。

映画「モエカレはオレンジ色」や「シン・仮面ライダー」に出演し注目されている上杉柊平さんですが、身長185㎝、体重61㎏というスタイルから、大学時代にスカウトされ「野宮柊平」の名でモデル活動をしていました。

上杉柊平さんの実家がお金持ちだと言われる理由については、高校3年間オーストラリアに留学していた事、さらには、小学校・中学校と私立の一貫校を卒業していたこと、また、青山学院大学中退という上杉さんの学歴に対する学費が掛かっていることからだと考えられます。

上杉さんの愛車については、上杉さんのYouTubeチャンネルの動画内で自分でローンを組んで購入したことを明かしています。

また上杉柊平さんの父親は、内装デザイン関係の仕事をしているとインタビューで語っていました。

多忙な様子や、多額な学費を支払えたことから考えると、上杉柊平さんの父親は内装デザイン関係の会社の社長ではないかと予想されます。

14歳で英語が全く喋れないにもかかわらず、自ら難しい道へのチャレンジを決めた上杉柊平さん。

7月スタートの新ドラマ「18/40~ふたりなら夢も恋も~」に出演し、深田恭子さんとの共演の様子を注目していきたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
akomamaをフォローする
あこママのかわら版

コメント

タイトルとURLをコピーしました