芋生悠の両親や本名は?出身高校と大学はどこかも調査!

芸能
スポンサーリンク

2023年12月4日スタートの新ドラマ「SHUT UP」で露木彩役を演じる女優の芋生悠さん。

これまで映画やCM、舞台やテレビドラマなど、数多くの作品で活躍してきた芋生悠さんですが、映画「ソワレ」や「ひらいて」さらにはドラマ「仮面ライダーBLACK SUN」の新城ゆかり役のイメージが強い方もいるかもしれません。

さらに芋生悠さんといえば、米津玄師さんがプロデュースした東京オリンピックの応援ソング「パプリカ」ではコンセントムービーの主演を務めたことでも注目されましたよね!

そんな芋生悠さんの両親(父親・母親)はどんな人なのかや、本名などのプロフィールも気になっている方も多いのではないでしょうか。

芋生悠さんの出身高校や大学なども合わせて調査してみましたので、ぜひ最後までお楽しみください!

今回まとめた内容はこちら!

「芋生悠さんの両親(父親・母親)は誰?」
「芋生悠さんの本名などプロフィールを調査!」
「芋生悠さんの出身高校はどこ?」
「芋生悠さんの出身大学はどこ?」

スポンサーリンク

芋生悠の両親(母親・父親)は誰?

芋生悠さんの家族構成は、父親・母親・姉・弟の5人家族であることがわかっています。

芋生悠さんのご両親である父親・母親はどんな方なのでしょうか。

芋生悠の父親は?

芋生悠さんの父親は、一般人のようで、お名前や年齢、職業や顔画像は公表されていません。

後ほど詳しくお伝えしますが、芋生悠さんは文武両道の多彩な才能をお持ちで、特に運動神経の良さは目を見張るものがあります。

子供の頃は、毎晩お父さんと相撲をしていたという芋生悠さん。

芋生悠さんの父親もかなりの運動神経の持ち主なのかなと想像しちゃいますね。

芋生悠の母親は?

芋生悠さんの母親も一般人のようで、お名前や年齢、職業や顔画像は公表されていません。

絵を描くことが好きで得意な芋生悠さんは、美術系の高校で学んでいますが、絵を描くことが好きになるきっかけは、芋生悠さんのお母さんがほめてくれたからなのかなとわかるエピソードがあります。

自分、何もないなみたいな、何がしたいかも分からなくなってきたみたいな時に美術の授業で描いた自画像が学校の文集みたいなのの表紙になって。うれしくて母に見せたら『え?絵描けるじゃん』みたいな。

引用元:デイリー

芋生悠さんの多彩な才能が開花したのも、お母さんが芋生悠さんの才能をしっかり認めてあげていたからかもしれませんね。

芋生悠さんのご両親である父親・母親ともに一般の方で、詳細な情報は公表されていませんでしたが、芋生悠さんの才能を伸ばしてくれる聡明なご両親で、さらには美形家族なのかなと推測しちゃいますね。

芋生悠の本名などプロフィール!

映画「ソワレ」や「ひらいて」など、これまで映画やCM、舞台にドラマと数々の作品に出演してきた芋生悠さんですが、その珍しいお名前が本名なのか気になりますよね。

芋生悠さんのフルネームが本名なのかは公表されていませんが、過去のSNSなどの投稿から本名である可能性が高そうです。

そして「芋生」の苗字は本名であることがわかっています。

「芋生」の姓は父方のもののようで、過去のインタビューでこう答えています。

私はちっちゃい頃から気に入ってたんですけど、父があんまり(芋生姓を)好きじゃなくて、ずっと『何で芋生なんだろうな』みたいなことを言ってたんですけど、『え、いいじゃん』みたいな。(同姓は)全くいなかったですね。親戚ぐらい。芋生城っていうお城があるらしいです。そこから来てるのかなっていうのは話してますね

引用元:デイリー

芋生悠さんの出身地は熊本県山鹿市で、そこに「芋生城」の城跡があることが由来なのではないかと言われているようです。

芋生悠(いもう はるか)
生年月日:1997年12月18日
血液型:B型
身長:164㎝
体重:45㎏
趣味:バレエ・読書・歌
特技:美術(絵を描くこと)・書道(師範)・空手(黒帯)・水泳・長距離走・百人一首・バスケットボール

バレエや水泳、バスケットボールなど、運動神経が良さそうな特技や趣味が多いですね。

しかも空手は黒帯なんだとか。

さらに運動神経だけではなく、書道は師範で、絵を描くことも得意だなんて、芋生悠さんの多彩な才能を伺えますね!

芋生悠さんの苗字だけではなく、「悠」のお名前も本名なのかは明かされていませんが、本名かどうかわかり次第、情報を追記していきます。

芋生悠の出身高校はどこ?

2014年の「ジュノン・ガールズ・コンテスト」のファイナリストに選ばれ、2015年4月から女優として芸能活動を始めた芋生悠さん。

1997年12月18日生まれの芋生悠さんは、芸能活動を本格的に始めた2015年4月当時は、高校3年生になったばかりの頃ですね。

高校2年生でジュノン・ガールズコレクションのファイナリスト入り、高校3年生で本格的に女優デビューした芋生悠さんの出身高校はどこなのでしょうか。

芋生悠さんの出身高校は、「熊本県立大津高校」だと言われています。

芋生悠さんの出身高校である「熊本県立大津高校」は、熊本県菊池郡にある県立の男女共学の高校です。

サッカー部が全国大会の常連校として有名で、卒業生には巻誠一郎元選手など数多くのサッカー選手を輩出しています。

芋生悠さんと同級生には、ガンバ大阪に入団した一美和成選手や野田裕喜選手、現在サガン鳥栖に所属している河原創選手などがいます。

この大津高校で芋生悠さんは普通科の美術コースに進学し、油絵を学んだようです。

ちなみに普通科美術コースの偏差値は49と言われています。

芋生悠さんは中学生時代、不登校だった時期があり、登校しても美術室にこもっていた時期があったんだとか。

自画像が得意で褒められたり、学校文集の表紙に選ばれたことから絵を書くことが好きになったようで、芋生悠さんのインスタグラムで芋生悠さんが書いた自画像を投稿していますよ。

芋生悠の出身大学はどこ?

出身地である熊本県の高校を卒業した芋生悠さんですが、大学へは進学したのでしょうか。

2016年に2016年4月に開設された兵庫大学の現代ビジネス学科のCMに出演した芋生悠さん。

ですが、様々調査してみましたが、実際に芋生悠さんがこの大学に進学したという情報を得ることはできませんでした。

女優を本格的にスタートしたのが高校3年生の時なので、もしかすると、大学へは進学せずに芸能活動一筋で頑張ってきた可能性が高そうですね。

これまでの芋生悠さんの出演してきた作品の多さからも、大学へは進学せず、女優として経験を積んできたことがわかりますね!

2023年12月1日公開の石橋夕帆監督映画「朝がくるとむなしくなる」で共演した、女優の唐田えりかさんは芋生悠さんの親友とのことですが、唐田エリカさんも大学へは進学せず女優業一筋で頑張っていたので、もしかしたら芋生悠さんも同じかもしれませんね。

引き続き、芋生悠さんが大学に進学したのか調査していきます。

まとめ

今回は、女優、芋生悠さんについて調査しました。

ご両親は一般人のようで、お名前や年齢、職業や顔画像は公表されていませんが、芋生悠さんの才能を認めて伸ばしてくれるような聡明なご両親だと推測できます。

芋生悠さんは、本名である可能性が高く、苗字の「芋生」については本名であることがわかっています。

芋生悠さんの出身高校は熊本県立大津高校で、大学へは進学せず女優業に専念したようです。

そんな芋生悠さんが出演する映画「朝がくるとむなしくなる」やドラマ「SHUT UP」でどんな演技をみせてくれるか楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
akomamaをフォローする
あこママのかわら版

コメント

タイトルとURLをコピーしました